下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)に採択いただきました。

2015.04.28ニュース

下水道事業において、国土交通省では新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、コスト縮減や再生可能エネルギー創出等を実現し、併せて、本邦企業による水ビジネスの海外展開を支援するため、下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)を実施しています。

この度、(2)「バイオガス中のCO2分離・回収と微細藻類培養への利用技術実証事業」を佐賀市下水浄化センターにて実証することとなりました。

他社様と協力して、下水処理場のメタン発酵槽において発生するバイオガスからCO2を高濃度で分離回収し、回収したCO2と脱水分離液で微細藻類(ユーグレナ)の培養を行い、CO2の活用効率や安定性、微細藻類の生産量や品質、脱水分離液による返流負荷の低減効果等を実証いたします。

国土交通省 報道発表資料(2015/04/20発表)