合流式改善システム(高速沈降管ユニット)

2015.03.19下水道処理

汚水と雨水を一緒に処理する下水道処理システムにおいて、装置のコンパクト化、メンテナンスの向上及び飲料水品質保全を実現。

 

汚水と雨水を一つの管路で一緒に下水道処理場まで送る方式を合流式下水道と呼びます。

大雨が降った時に大量の雨水と一緒に未処理下水の一部がそのまま流出するため、水質汚濁上および公衆衛生上において極めて問題になっています。

 

高速沈降管ユニットを設置することによって既設の改修は不要になります。

施設容積を1/2にでき、薬品類は不要。SS沈殿速度は従来の5倍以上。維持管理費はなし(サイフォンの原理)。放流水質のSSの高度処理が可能で最終沈殿池の容積が1/5になります。

放流水量の調整も可能で浄化システムのコンパクト化及び品質アップにつながっています。